TeamSpiritとの連携を発表いたしました

TS Connect

12月1日のプレスリリースとなりましたが、PhoneAppliの初めてのサービス連携として、株式会社チームスピリット社が提供するTeamSpiritと連携いたしました。

TeamSpiritはサービス開始4年で600社、75,000人に利用されている、Salesforceクラウド基盤の勤怠管理などを行う株式会社チームスピリット社のサービスです。

株式会社チームスピリット

当社では、以前よりユーザとしてTeamSpiritを利用させて頂いており、ワークスタイル改革をコミュニケーションツールで推進する当社とクラウド型の勤怠管理システムは相性がいいなと思っていましたので、1つのクラウド&認証基盤でデータを連携することでご利用いただく方のメリットは想像できました。

連携サービスの概要は以下の通りです。

  1. TeamSpiritによる勤怠管理打刻(出勤・休憩・退勤)を通常通り行う
  2. PhoneAppliの社員一覧情報からチームスピリット打刻を反映したステータスに変わる
  3. PhoneAppliの社員ステータスと勤怠の状況が一覧で可視化することができ適切なコミュニケーションが可能となる

TS Connect PC

Salesforce社のモバイルアプリSalesforce1からでも確認ができるため、活用シーンとしてはコミュニケーションをしたい相手がオフォスにいない場合に、朝であれば休暇なのか外出中なのかとか夕方であれば既に退勤済みなのかをスマホの1画面で視覚的に分かるというのがメリットとして挙げられます。

こちらのサービスは、TeamSpirit及びPhoneAppliの両方のサービスをご活用のお客様であればご利用頂けます。

TS Connect S1

Phone Appliとチームスピリット、Web電話帳の活用で企業のコミュニケーションを促進する新サービスを発表

働き方改革の仕組みとして、コミュニケーション環境と勤怠の仕組みは欠かせないものと認識しています。

以前よりセミナーでご一緒させて頂く機会もございましたが、今後も一緒に情報発信させていただければと思います。


過去にチームスピリット社のコンテンツとして掲載されたものをご紹介させて頂きます。

前へ

PhoneAppli リリースいたしました

次へ

Salesforce World Tour Tokyo 初出展